シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

Ryuichi Sakamoto: CODA

Ryuichi Sakamoto: CODA
(C) 2017 SKMTDOC, LLC
製作年:
2017年
製作国:
アメリカ/日本
日本公開:
2017年11月4日
(角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか)
上映時間:
配給・製作:
KADOKAWA
製作プロダクション:
CINERIC BORDERLAND MEDIA
製作:
エイベックス・デジタル / 電通ミュージック・アンド・エンタテインメント
制作協力:
NHK
共同プロダクション:
ドキュメンタリージャパン
カラー/DCP / American Vista / 5.1ch

見どころ:『戦場のメリークリスマス』などで知られる国際的な音楽家の坂本龍一に迫るドキュメンタリー。東日本大震災をきっかけに変化した坂本の音楽表現と日常を、2012年から5年にわたる取材を通じて映し出す。『ロスト・イン・トランスレーション』などに携わってきたスティーブン・ノムラ・シブルが監督を務め、『CUT』などのエリック・ニアリや、『FAKE』などの橋本佳子らプロデューサー陣が参加している。「全てをさらけ出した」と語る坂本が生み出す新たな音楽が興味深い。

あらすじ:2011年の東日本大震災以来、被災地への訪問を繰り返していた音楽家の坂本龍一は、2012年に宮城県名取市で被災したピアノと遭遇し、津波に流されて水に浸かったピアノの音を聞く。その後坂本は、首相官邸前の原発再稼働反対デモに参加するなど精力的に活動するが、2014年に中咽頭ガンであることを公にする。

Ryuichi Sakamoto: CODA
(C) 2017 SKMTDOC, LLC

ポスター/チラシ

  • 映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』オリジナルエコトートバッグ
    オリジナルエコトートバッグ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・プロデューサー:
プロデューサー: エリック・ニアリ / 橋本佳子
エグゼクティブプロデューサー: 角川歴彦 / 若泉久央 / 町田修一 / 空里香
共同製作: 俵田一 / 小寺剛雄
コンサルティングプロデューサー: エリン・エディケン
編集: 大重裕二
コンサルティングエディター: 出口景子
音響デザイナー・ミキサー: トム・ポール

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『Ryuichi Sakamoto: CODA』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年10月30日の週の公開作品
  3. 『Ryuichi Sakamoto: CODA』