シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
かぞくへ
(C) 『かぞくへ』製作委員会
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2018年2月24日
(ユーロスペース)
上映時間:
配給:
『かぞくへ』製作委員会
配給協力:
コトプロダクション
カラー/DCP/シネマスコープ/5.1ch

見どころ:東京国際映画祭やニッポン・コネクションなどで上映されたドラマ。孤独に生きてきた男が結婚の直前にトラブルを抱え、親友と婚約者の間で揺れ動く。監督は、テレビドラマ「必殺仕事人2009」やさまざまな映画に関わってきた春本雄二郎。主演は、俳優として活動するほか『百円の恋』や『あゝ、荒野』シリーズなどでボクシング指導を担当してきた松浦慎一郎。『フローズンライフ』などの梅田誠弘、『ろくでなし』などの遠藤祐美らが共演する。

あらすじ:家族を知らずに育ち、今はボクシングのトレーナーとして生計を立てている旭(松浦慎一郎)。一緒に住む佳織との結婚を控え、夢見ていた家庭をようやく作ることができると喜ぶ中、親友の洋人に仕事を紹介する。しかし、それが原因で洋人は詐欺の被害に遭ってしまう。養護施設で出会って兄弟のように助け合ってきた大切な友人の洋人を助けようとする一方で、認知症が進む祖母のために結婚式を急ぐ佳織の願いをかなえたい旭は、次第に追い詰められていく。

かぞくへ
(C) 『かぞくへ』製作委員会

映画短評

  • 森 直人
    真の意味で、ダルデンヌに拮抗する日本映画
    ★★★★
    »読む«閉じる

    「愚かさ」で転がすタイプの映画だが、そこに胸が苦しくなるほどのリアリティが密着している。主人公はカネの件で下手を打ち、ある種の真面目さから袋小路に向かう。脇が甘く、判断ミスを繰り返し、相談せずに一人で決め、格好のつけ方を間違う…。この不器用さは愛されキャラにも仕立てられる要素だが、本作は彼を苛烈なスパイラルに放りこむ。

    これは階層とコミュニケーションで決定される現代社会が強いるゲームなのか。その中でズタボロになっても、世界は捨てたもんじゃないと言えるのか。監督・春本雄二郎が影響を受けた先人の中にダルデンヌ兄弟を挙げていたのは納得。『サンドラの週末』と一緒に観たい。あと役者陣の顔が本当にいい!

予告編・動画

松浦慎一郎、梅田誠弘、遠藤祐美ら共演!映画『かぞくへ』予告編

» 『かぞくへ』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005

(C) 『かぞくへ』製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『かぞくへ』ポスター
    ポスター
  • 映画『かぞくへ』チラシ
    チラシ
  • 映画『かぞくへ』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・編集・プロデューサー:
撮影: 野口健司
照明: 中西克之
録音・整音: 小黒健太郎
制作: 福田智穂
助監督: 浅見佳史
音楽: 高木聡
プロデューサー: 深谷好隆 / 南陽
海外セールス: 植山英美
劇場営業: 髭野純

キャスト

洋人:
佳織:
石井会長:
小嶋:
佳奈:
佳織の母:
喜多:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年2月19日の週の公開作品
  3. 『かぞくへ』