シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ゆれる人魚
(C) 2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE
英題:
THE LURE
製作年:
2015年
製作国:
ポーランド
日本公開:
2018年2月10日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
配給:
コピアポア・フィルム
製作会社:
WFDiFドキュメンタリー&フィーチャー・フィルムスタディオ
共同制作:
ポーランドテレビ / プラティグ・イメージ
共同出資:
ポーランド映画研究所
カラー/DCP

見どころ:ポーランドのアグニェシュカ・スモチンスカ監督がメガホンを取り、アンデルセンの「人魚姫」をアレンジした異色ホラー。共産主義時代のポーランドを舞台に、海から上がった肉食人魚姉妹が成長する過程をパワフルに映し出す。『アンナと過ごした4日間』『ソハの地下水道』などのキンガ・プレイスや、『愛の原罪』などのヤクブ・ギェルシャウ、テレビドラマなどで活躍するマルタ・マズレクらが共演。

あらすじ:海から現れた美しい人魚の姉妹が、1980年代をほうふつさせるナイトクラブを訪れる。セクシーかつワイルドな彼女たちは、一躍スターになるが、一人が美形のベーシストに恋をすると、姉妹の仲はたちどころに悪化し……。

ゆれる人魚
(C) 2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

映画短評

  • 山縣みどり
    ユニークでキッチュな世界観に魅了された!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    陸に上がった人魚姉妹が主役のミュージカル、と書くといかにもアンデルセン童話風。実際、足を得た代わりに声を失うくだりもある。しかし、この映画から伝わるメッセージはもっとディープだ。少女が大人になる過程で体験する多幸感はもちろん、人間関係の複雑さや喪失、痛み、選択の難しさが描かれるのだ。これが長編デビューとなるA・スモンチカ監督の魅力はなんといってもユニークな世界観にある。ナイトクラブの怪しいキッチュな雰囲気をはじめ、人魚の尾ヒレや女性シンガーの夢のシークエンスはD・リンチとA・カウリスマキがタッグを組んだよう。クラブやデパートでヒロインたちがうたう不思議に魅力的な音楽も耳に残る。

  • 森 直人
    80年代、ワルシャワの幻想譚
    ★★★★
    »読む«閉じる

    フランツ・フェルディナンドもカヴァーしたドナ・サマーのディスコ曲「I Feel Love」を演る序盤からすっと入っていけた。人間を喰わねば生きていけぬ、吸血鬼めいた宿命を持つ人魚シスターズ(腰から尻尾にかけての魚部分の長さとぬめりがいい!)もステージに立つナイトクラブ“ダンシング・レストラン”は、共産主義下の東欧で西側文化を味わえる解放区だったらしいが、我々にはどこか懐かしくも新鮮な空間だ。

    ミュージカル、ホラー、ラブロマンス等をごった煮にした闇鍋的な作風は深夜興行が似合うカルトムービーの王道。ポーランド映画の文脈で言えば、ズラウスキーのフリーキーな才気に乙女感をデコレートした珍味かも。

予告編・動画

美しい人魚姉妹が人を食らう…映画『ゆれる人魚』予告編
人魚の姉妹が海からあがってくる…『ゆれる人魚』冒頭5分映像

» 『ゆれる人魚』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008

(C) 2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

ポスター/チラシ

  • 映画『ゆれる人魚』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『ゆれる人魚』ステッカー
    ステッカー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

撮影監督: クバ・キヨフスキ
メイクアップ: ヤヌシュ・カレヤ
作詞・作曲: パラデ・イ・ロマンセ
美術監督: ヤンナ・マハ
プロダクションマネージャー: アンジェイ・ベシュタク

キャスト

クリシア/シンガー:
シルバー:
ミーテク/ベーシスト:
ナイトクラブの支配人:
ミス・マフェット:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ゆれる人魚』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年2月5日の週の公開作品
  3. 『ゆれる人魚』