シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
(C) Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
英題:
THE POST
製作年:
2017年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2018年3月30日
上映時間:
配給:
東宝東和
カラー

見どころ:メリル・ストリープとトム・ハンクスが共演し、スティーヴン・スピルバーグがメガホンを取った社会派ドラマ。実在の人物をモデルに、都合の悪い真実をひた隠しする政府に対して一歩も引かない姿勢で挑んだジャーナリストたちの命懸けの戦いを描写する。『コンテンダー』などのサラ・ポールソンやドラマシリーズ「ベター・コール・ソウル」などのボブ・オデンカークらが出演。脚本を『スポットライト 世紀のスクープ』で第88回アカデミー賞脚本賞を受賞したジョシュ・シンガーらが担当した。

あらすじ:ベトナム戦争の最中だった1971年、アメリカでは反戦運動が盛り上がりを見せていた。そんな中、「The New York Times」が政府の極秘文書“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在を暴く。ライバル紙である「The Washington Post」のキャサリン(メリル・ストリープ)と部下のベン(トム・ハンクス)らも、報道の自由を求めて立ち上がり……。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
(C) Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

映画短評

  • 猿渡 由紀
    個人的な危険をおかしても、報道の自由のために闘った
    ★★★★
    »読む«閉じる

     今最もタイムリーな映画。実際、スピルバーグは、これは2017年に公開されないならば意味がないとすら思い、速攻で作っている。1971年にワシントンポスト紙がベトナム戦争に関する最高機密文書を報道したことについての話。ニクソン政権から相当なプレッシャーを受けた彼らは、刑務所入りや同紙の滅亡といったリスクに直面した。ワシントンポスト紙がなくならなかったことはもはや周知のこと。そしてその直後、彼らはウオーターゲート事件を暴くことにもなるのだ。トランプ政権が報道の自由を奪おうとしている中、今作は非常に重要。さすがスピルバーグとあって、堅いテーマでありながらも、娯楽性あるスリラーになっている。

予告編・動画

メリル・ストリープ×トム・ハンクス×スティーヴン・スピルバーグ監督!映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』本予告編
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』予告編
子育てと女優業について メリル・ストリープ『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』インタビュー
落とし物は俳句?トム・ハンクス『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』インタビュー

» 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005

(C) Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

ポスター/チラシ

  • 映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』ポスター
    ポスター

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年3月26日の週の公開作品
  3. 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』