神さまの轍 (2016)

2018年2月24日公開 86分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
神さまの轍
(C) 2018 映画『神さまの轍』製作委員会

見どころ

ロードバイクが題材のドラマ。京都府南部の井手町を舞台に、スポーツタイプの自転車であるロードバイクに魅せられた幼なじみの青年2人が、自分たちの進む道を見いだす姿を追う。メガホンを取るのは、プロデューサーや脚本家としても活躍する作道雄。『リアル鬼ごっこ』シリーズなどの荒井敦史、『ポエトリーエンジェル』などの岡山天音が主演を務め、その脇を六角精児や津田寛治らが固める。誰にも訪れる人生の通過点を見つめた温かな物語。

あらすじ

中学時代、ふとしたことからロードバイクに夢中になった勇利(荒井敦史)と洋介(岡山天音)。やがて勇利はプロのロードレーサーを目指すが、洋介はロードバイクに乗らなくなっていた。久々に再会した彼らだったが、勇利はロードレーサーの夢に破れそうになり、洋介はいまだ自分の夢を見つけられずにいる。そんな二人が中学時代を過ごした京都府の井手町で、ロードレース大会「ツールド・KYOTO・2019」が開かれる。

[PR]

キャスト

スタッフ

企画・脚本・監督
音楽
主題歌

映画詳細データ

製作国
日本
制作プロダクション
  • クリエイティブスタジオゲツクロ
配給
  • エレファントハウス
後援
  • 京都府
  • 井手町
  • 京都産業大学
  • 京都府自転車競技連盟
  • 日本自転車普及協後援会
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]