シネマトゥデイ

億男 (2018)

2018年10月19日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『世界から猫が消えたなら』の原作者でプロデューサーとしても活動している川村元気の著書を、『ハゲタカ』シリーズなどの大友啓史監督が映画化。宝くじで3億円を当てた男が、真の幸せを探し求める姿を描く。主演は『るろうに剣心』シリーズで大友監督と組んだ佐藤健、主人公の親友に高橋一生がふんする。そのほか、藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザらが出演。

あらすじ

失踪した兄が残した借金の返済に追われ、妻子に見捨てられた図書館司書の一男(佐藤健)は、ある日突然宝くじで3億円が当たる。狂喜するも高額当選者たちが悲惨な人生を送っているという記事を読み不安になった彼は、億万長者になった大学時代の親友の九十九(高橋一生)に相談する。久々の再会に浮かれ酔いつぶれた一男が目覚めると、3億円と共に九十九の姿も消えていた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東宝
製作プロダクション
  • 東宝映画
(全国東宝系)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]