ラブ×ドック (2018)

2018年5月11日公開 114分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラブ×ドック
(C) 2018『ラブ×ドック』製作委員会

見どころ

放送作家として活躍し、『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』などで脚本を手掛けてきた鈴木おさむがメガホンを取ったラブコメディー。アラフォーの女性パティシエと、さまざまな年齢の男性たちとの恋模様を描く。主演は『嫌な女』などの吉田羊。『サクラダリセット』シリーズなどの野村周平、『恋人たち』などの篠原篤をはじめ、吉田鋼太郎、玉木宏らが共演している。

あらすじ

パティシエとして成功した40歳の剛田飛鳥(吉田羊)は、店で働く一回り以上も年下の星矢から突然告白され、かつての泥沼の不倫など、35歳以降に経験した悲惨な恋愛を思い出す。恋も仕事も結婚も思い通りにいかず困り果てた彼女は、遺伝子を分析して恋愛についてのカウンセリングを行うクリニック「ラブドック」を訪ねる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

脚本・監督
ミュージックディレクション・主題歌
アートディレクション
アートアクアリウムプロデュース
フェイククリームアート
タイトルデザイン
ヘアメイク
製菓監修・指導

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • 『ラブ×ドック』製作委員会
制作プロダクション・配給
  • アスミック・エース
カラー
(TOHOシネマズ新宿ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]