シネマトゥデイ

雨の首ふり坂 (2018)

2018年7月21日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
雨の首ふり坂
(C) 2017時代劇専門チャンネル/J:COM/松竹

見どころ

作家・池波正太郎が自身の短編小説を書き改めた戯曲を、河毛俊作監督が映像化した時代劇。長年殺し屋として生きてきた主人公の行く末を描き出す。老いた主人公をドラマシリーズ「赤かぶ検事奮戦記」などの中村梅雀が演じ、ドラマ「最終特快」などの三浦貴大、ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」などの中尾明慶をはじめ大杉漣、泉谷しげる、六平直政らが共演した。

あらすじ

年老いたやくざ者である白須賀の源七(中村梅雀)は、信州小諸の首ふり坂に向かう。27年前、若かりしころの源七(馬場徹)は兄弟分の半蔵(金井勇太)と一緒に、ある金貸しの宿敵である前坂一家の親分殺しを依頼された。ところが源七は傷を負ってしまい、たまたま髪結いのおふみ(芦名星)に救われる。

[PR]

キャスト

スタッフ

原作・題字
監督
脚本
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
制作
  • 時代劇専門チャンネル
  • J:COM
  • 松竹
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]