シネマトゥデイ

新宿パンチ (2018)

2018年12月1日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

女が大好きな田舎者がスカウトマンとして成り上がる姿を中心に、男たちのし烈な争いを描いたドラマ。主人公に、ミュージカル「薄桜鬼」シリーズなどの小澤廉。共演は『ゆるせない、逢いたい』などの吉倉あおい、『ケンとカズ』などの毎熊克哉、「弱虫ペダル」など舞台を中心に活動する宮崎秋人、数々のドラマや映画に出演してきた矢柴俊博らが名を連ねる。『劇場版 屍囚獄』シリーズなどの城定秀夫がメガホンを取った。

あらすじ

パンチパーマで女性経験のない22歳の道場方正(小澤廉)は、人生の大逆転を夢見て新宿・歌舞伎町にやって来る。ある日、一瞬で心を奪われたガールズバーの店員ルミ(吉倉あおい)が、店の従業員タカシ(毎熊克哉)から暴力を受けていることを知った彼は、彼女の再就職先を探す。やがて方正は、水商売や風俗のスカウトマンとして働くことになる。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
企画・配給
  • AMGエンタテインメント
制作プロダクション
  • レオーネ
製作
  • 「新宿パンチ」製作委員会
カラー/シネマスコープ
(シネマート新宿ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]