いつか家族に (2015)

2018年12月22日公開 124分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
いつか家族に
(C) 2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & DHUTA. All Rights Reserved

見どころ

中国人作家・余華の「血を売る男」が原作のヒューマンドラマ。朝鮮戦争休戦直後に結婚し子宝にも恵まれた男が、子供の1人が他人の子だと知り苦悩する。『チェイサー』などの俳優ハ・ジョンウが監督と主演を兼任。『第7鉱区』などのハ・ジウォン、『犯人は生首に訊け』などのチョ・ジヌン、『マイ・ブラック・ミニドレス』などのユン・ウネらが共演する。

あらすじ

朝鮮戦争の休戦から間もない1953年。建築現場で働くサムグァン(ハ・ジョンウ)は、ポップコーン売りの美女オンナン(ハ・ジウォン)に心を奪われる。彼女に裕福な恋人がいると知りながらも猛アプローチをし続け、彼女の父親を説得して結婚する。やがて聡明な長男のイルラクを筆頭に子供を3人授かり、サムグァンは大工仕事のかたわら血を売って家族を養っていた。あるとき11歳のイルラクが他人の子供だといううわさが流れ、サムグァンは疑いを晴らそうと血液検査をさせる。

[PR]

映画詳細データ

英題
CHRONICLE OF A BLOOD MERCHANT
製作国
韓国
配給
  • ファインフィルムズ
カラー
(シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]