どなたでもご覧になれます

バハールの涙 (2018)

2019年1月19日公開 111分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
バハールの涙
(C) 2018 - Maneki Films - Wild Bunch - Arches Films - Gapbusters - 20 Steps Productions - RTBF (Television belge)

見どころ

『パターソン』などのゴルシフテ・ファラハニと、『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』などのエマニュエル・ベルコを主演に迎えたドラマ。過激派組織ISに人質になった息子を奪還するために銃を取るクルド人女性と、片目の戦場記者を映し出す。クルド人自治区を訪れ、女性戦闘員たちを取材した経験のあるエヴァ・ユッソンが監督と脚本を担当した。

あらすじ

弁護士のバハール(ゴルシフテ・ファラハニ)は、クルド人自治区の町で息子と夫と共に平穏に暮らしていた。だがある日突然、過激派組織ISが彼女たちの故郷を襲い、男性は皆殺しにされ、女性たちは性的奴隷として売られ、少年たちは無理やりISの戦闘員養成校に入れられる。その数か月後、バハールは女性武装部隊を結成する。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4.5

2

[PR]

映画詳細データ

英題
GIRLS OF THE SUN
製作国
フランス/ベルギー/ジョージア/スイス
配給
  • コムストック・グループ
  • ツイン
配給協力
  • REGENTS
技術
カラー
(新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

クリアファイル
クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]