どなたでもご覧になれます

それでも、僕は夢を見る (2018)

2018年11月9日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
それでも、僕は夢を見る
(C) 2018地域発信型映画「それでも、僕は夢を見る」製作委員会

見どころ

熊本県八代市を舞台にしたヒューマンドラマ。故郷に戻った主人公がかつての仲間と再会し、人生を取り戻す。『シャカリキ!』などの遠藤雄弥、『天使のいる図書館』などの森永悠希をはじめ、福山翔大、佐藤玲、梅本静香、熊本県出身の宮崎美子らが出演。さまざまなコマーシャルやミュージックビデオを手掛けてきた山口健人がメガホンを取った。

あらすじ

東京でひどく傷ついた三上マコトは、出身地の熊本県八代市に戻って怠惰な毎日を過ごしていた。ある日、母校の高校にふらりと迷い込んだ彼は、他界したはずの高校時代の親友ケンジと出会う。マコトはケンジの勧めで昔の放送部の仲間たちに声をかけ、以前途中でやめてしまった映画の撮影を再開する。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作会社
  • BABEL LABEL
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]