小学生には助言・指導が必要

真っ赤な星 (2018)

2018年12月1日公開 101分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真っ赤な星
(C) 「真っ赤な星」製作委員会

見どころ

前作『溶ける』がカンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門にノミネートされた井樫彩監督の長編デビュー作。14歳の少女と27歳の女性の愛の日々を映し出す。 主演は『みつこと宇宙こぶ』の小松未来と、『サクらんぼの恋』などの桜井ユキ。主題歌を、2009年に結成された3ピースガールズバンド「Hump Back」が担当した。

あらすじ

看護師の弥生(桜井ユキ)は、ケガをして田舎町の病院に入院していた14歳の陽(小松未来)にいつも優しかった。陽の中に弥生への特別な思いが生まれつつあったが、彼女が突然辞職したことを退院の日に知る。それから1年が経ち、陽は買い物から帰る途中で弥生とバッタリ会うが、彼女には以前の面影はなかった。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
主題歌

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • 映画「真っ赤な星」製作委員会
配給協力
  • SDP
カラー/3.1ch / 16:9
(テアトル新宿ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]