どなたでもご覧になれます

多十郎殉愛記 (2019)

2019年4月12日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
多十郎殉愛記
(C) 『多十郎殉愛記』製作委員会

見どころ

『木枯し紋次郎』シリーズや『狂った野獣』などの中島貞夫監督がメガホンを取り、「殺陣の魅力を存分に見てもらうこと」をコンセプトにした時代劇。幕末の京都を舞台に、己の剣の強さを持て余す男が、命を懸けて戦う姿が描かれる。キャストには高良健吾、多部未華子、木村了らが名を連ね、『ディアスポリス』シリーズなどの熊切和嘉が監督補佐として参加した。

あらすじ

親の借金から逃げて長州を脱藩した清川多十郎(高良健吾)は、無為に生活していた。ある日多十郎は、新撰組に押されている京都見廻組から襲撃を受ける。やがて小料理屋のおかみのおとよ(多部未華子)や、国元から上洛してきた腹違いの弟・数馬(木村了)を巻き込む死闘へと発展する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
監督補
脚本

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • 『多十郎殉愛記』製作委員会
配給
  • 東映
  • よしもとクリエイティブ・エージェンシー
カラー
リンク
公式サイト

前売券特典

多十郎謹製手拭い
多十郎謹製手拭い

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]