映画『ドラえもん』驚異のV6!シリーズ初の快挙

映画週末興行成績

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
すごい強さだドラえもん - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

 土日2日間(4月6日~4月7日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が6週連続で1位に輝いた。V6達成は、興行通信社が計測を始めた2004年以降に公開された映画『ドラえもん』シリーズにおける初の快挙となった。

【動画】『映画ドラえもん のび太の月面探査記』予告編

 3月1日に公開された同作は4月7日までの38日間で396万4,253人を動員。累計興行収入は45億3,202万5,400円という大ヒットを記録している。シリーズ第39作としてドラえもんやのび太たちが月で冒険を繰り広げるさまを描き、見事に「2019年春休み映画ナンバーワンヒット」の称号を手にした。

[PR]

 先週2位だった公開2週目の『ダンボ』が2位、先週3位だった公開7週目の『翔んで埼玉』が3位になるなど、上位5作品にランキングの変動はなかった。

 新作ではクリスチャン・ベイルが主演し、アメリカの元副大統領ディック・チェイニーの驚くべき半生を描いたエンターテインメント映画『バイス』が10位に。ダンスボーカルグループ DA PUMPISSAがゲスト声優を務めた「きかんしゃトーマス」シリーズの劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス Go!Go! 地球まるごとアドベンチャー』が11位となった。

 今週は『ドラえもん』の連続1位を阻止することが予想される『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』のほか、『ハロウィン』『荒野にて』『多十郎殉愛記』『魂のゆくえ』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社、配給元調べ)(編集部・海江田宗)

【2019年4月6日~4月7日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(1)『映画ドラえもん のび太の月面探査記』:6週目
2(2)『ダンボ』:2週目
3(3)『翔んで埼玉』:7週目
4(4)『キャプテン・マーベル』:4週目
5(5)『バンブルビー』:3週目
6(7)『君は月夜に光り輝く』:4週目
7(8)『映画 少年たち』:2週目
8(6)『映画 プリキュアミラクルユニバース』:4週目
9(9)『グリーンブック』:6週目
10(初)『バイス』:1週目

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]