Noise (2018)

2019年3月1日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
Noise
(C) 映画「Noise」製作委員会

見どころ

2008年に起こった秋葉原通り魔事件を基にした群像劇。秋葉原を舞台に、絶望の中で生きる人々を映し出す。監督は、本作が長編デビュー作となる松本優作。篠崎こころ、安城うらら、鈴木宏侑、岸建太朗をはじめ、仁科貴、小橋賢児、布施博らが出演。音楽プロデューサーをDJでもあるbanvoxが担当する。

あらすじ

無差別殺傷事件が起きてからおよそ10年後の秋葉原。事件で母親を亡くした桜田美沙(篠崎こころ)は、秋葉原で地下アイドルとして活動しながらJKリフレ店で働いていて、将来の見えない生活に限界を感じていた。高校生の山本里恵(安城うらら)は祖父と父親と住んでいるが、生活は荒れていた。秋葉原で働く大橋健(鈴木宏侑)は、家族の金銭トラブルに巻き込まれてしまう。

[PR]

キャスト

スタッフ

企画・製作・監督・脚本・編集
音楽プロデューサー
撮影監督
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
配給プロデューサー
カラーグレーディング
スチール

映画詳細データ

製作国
日本
制作プロダクション
  • vivito
製作
  • 映画「Noise」製作委員会
配給
  • マコトヤ
技術
カラー/DCP/シネマスコープ2.35:1 / 3.0ch
(テアトル新宿ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]