梅子 (2009)

2019年3月2日公開 30分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『狼の生活』などの内藤隆嗣が監督を務め、『ポチの告白』などの菅田俊演じる男と少女の交流を描くヒューマンドラマ。2009年に行われたイベント「105人の時間展」のために作られ、兄夫婦の娘を預かることになった独身の中年男の日々をつづった。少女を『きな子~見習い警察犬の物語~』などの大野百花が演じるほか、ちはる、広岡和樹、内田春菊、大杉漣らが出演。内藤監督作『吾郎の新世界』の併映作品。

あらすじ

山と海に囲まれた町に暮らす独身の次郎(菅田俊)は、兄の太郎(大杉漣)が夫婦でヨーロッパ旅行に行く間、太郎の7歳の娘・梅子(大野百花)を預かる。次郎は子供の扱い方に苦労し、梅子は次郎になかなか懐かなかった。数日後、次郎の財布からもらったばかりの給料がなくなってしまう。

[PR]

キャスト

スタッフ

脚本・監督

映画詳細データ

製作国
日本
製作会社
  • 静岡県文化財団
  • スタジオブルー
ステレオ/カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]