いつか輝いていた彼女は (2018)

2019年4月19日公開 35分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
いつか輝いていた彼女は
(C) 2018「いつか輝いていた彼女は」製作委員会

見どころ

女優出身の前田聖来が監督と脚本を担当し、自身の体験を反映させた青春ムービー。女子高校生の人間関係をリアルに描く。ミスiD2018の小倉青を主演に迎え、ロックバンド「MINT mate box」が主題歌を担当し出演も果たす。共演は、日高七海、里内伽奈、柳澤果那ら。

あらすじ

ブレイク間近と注目されているバンド「MINT mate box」のボーカルを務めるマホ(mahocato)は、取材のために母校の高校を訪問する。マホは、当時共に高校の芸能科に所属し、音楽活動をしていた友人の茜(小倉青)のことを思い出していた。ある日、当時付き合っていた彼と学校を出たマホは、電話で茜にその日予定していたライブには出ないと告げる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
5

1

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
主題歌
企画
プロデューサー
撮影
照明
録音
助監督
制作担当
スチール
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • SPOTTED PRODUCTIONS
カラー/スタンダード
(アップリンク吉祥寺)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]