JKエレジー (2018)

2019年8月9日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

「ミスiD 2017」でファンタジスタさくらだ賞に選ばれた希代彩が主演を務めた青春ストーリー。逆境にある女子高校生の希望と絶望を描く。監督は、大阪芸術大学芸術学部映像学科出身の松上元太。猪野広樹、芋生悠のほか、山本剛史、森本のぶ、阿部亮平、川瀬陽太らが出演した。

あらすじ

成績優秀な高校3年生の梅田ココア(希代彩)は家が貧しく、自分をギャンブルばかりしている父シゲル(川瀬陽太)とニートの兄トキオ(前原滉)の犠牲者だと感じている。彼女は大学に特待生として進学することを望んでいたが、彼女があるビデオに出演していることを学校に知られ、大学への推薦を取り消されてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
脚本
撮影
照明
録音
美術
編集
音楽
主題歌
協力プロデューサー
配給協力

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • 16bit.
カラー/DCP/ステレオ/アメリカンビスタサイズ
(テアトル新宿ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

ポスター
ポスター

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]