オルジャスの白い馬 (2019)

2020年1月18日公開 81分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
オルジャスの白い馬
(C) 『オルジャスと白い馬』製作委員会

見どころ

『苦役列車』などの森山未來が主演し、日本とカザフスタンの合作で作られたドラマ。カザフスタンの大草原を舞台に、父親を亡くした少年と彼の前に現れた男の触れ合いを映し出す。監督は『シグナル100』などの竹葉リサと『春、一番最初に降る雨』などのエルラン・ヌルムハンベトフ。もう一人の主演を、第71回カンヌ国際映画祭で女優賞に輝いたサマル・イェスリャーモワらが務める。森山は全編にわたってカザフスタン語で演じた。

あらすじ

少年オルジャスは、カザフスタンの大草原にある小さな家で家族と暮らしていた。ある日、馬飼いの父が市場に出掛けたまま帰ってこなくなる。雷鳴が響きわたる中、警察に呼び出された母は、夫の死を知る。父を失ったオルジャスの前にカイラート(森山未來)という寡黙な男が現れ、乗馬などを通じて彼との距離を縮めていく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
HORSE THIEVES
製作国
日本/カザフスタン
配給
  • エイベックス・ピクチャーズ
配給協力
  • プレイタイム
技術
カラー/DCP / Dolby SRD(5.1ch)/シネマスコープ
(新宿シネマカリテほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]