斎藤工&板谷由夏『燃ゆる女の肖像』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『バクラウ 地図から消された村』『100日間のシンプルライフ』『劇場版『アンダードッグ』【前編】【後編】』『燃ゆる女の肖像』『佐々木、イン、マイマイン』の7本。

 中井圭が一人で観ないでほしいと紹介する『バクラウ 地図から消された村』に対して、いままで斎藤工と映画を観に行ったことがないという板谷由夏が初めての映画デートに誘う?

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週金曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

11月下旬から12月上旬のイチオシ作品はコレ!

『バクラウ 地図から消された村』11月28日公開

 村の長老の死後、不可解な出来事と暴力の災禍に見舞われる村を舞台にしたスリラー。貧困や格差といった現代社会が抱える問題を投影した物語は、第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で審査員賞に輝くなど世界各地の映画祭を席巻した。 【⇒作品情報はこちら】

『100日間のシンプルライフ』12月4日公開

 全ての所持品を倉庫に預け、一日一つだけ必要なものを取り戻していく二人の男の勝負を描いたドラマ。持ち物全てを一度手放した若者の実験生活を追ったドキュメンタリー『365日のシンプルライフ』を翻案し、物や情報にあふれた現代における幸せの本質を問いかける。 【⇒作品情報はこちら】

劇場版『アンダードッグ』【前編】11月27日公開

 『百円の恋』や『嘘八百』シリーズなどの武正晴監督がメガホンを取り、『オルジャスの白い馬』などの森山未來が主演を務めたドラマ。かませ犬としてもがいてきた主人公、若手のボクサー、芸人ボクサーが、プライドを懸けてリングに上がる。 【⇒作品情報はこちら】

劇場版『アンダードッグ』【後編】11月27日公開

 『百円の恋』の監督・武正晴と脚本・足立紳が再び組み、『オルジャスの白い馬』などの森山未來が落ち目のボクサーを演じるドラマの後編。かませ犬としてリングに立ち続ける主人公が、期待されながら過去に起こした事件により追い込まれる新人ボクサーと死闘を繰り広げる。 【⇒作品情報はこちら】

[PR]

『燃ゆる女の肖像』12月4日公開

 18世紀のフランスを舞台に貴族の娘と女性画家の愛を描くラブストーリー。結婚を控える身分の高い娘と彼女の肖像画を描くことになった画家が、美しい孤島で恋に落ちる。 【⇒作品情報はこちら】

『佐々木、イン、マイマイン』11月27日公開

 King Gnu平井堅Uruのミュージックビデオなどで知られる内山拓也が監督を務めた青春ドラマ。売れない俳優の青年が、稽古している舞台の内容を通じて自身の過去や現在と向き合っていく。 【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
劇場版『アンダードッグ』【前編】(11月27日公開)
『君の誕生日』(11月27日公開)
『佐々木、イン、マイマイン』(11月27日公開)
『バクラウ 地図から消された』(11月28日公開)
『燃ゆる女の肖像』(12月4日公開)
『夏、至るころ』(12月4日公開)
『サイレント・トーキョー』(12月4日公開)
『100日間のシンプルライフ』(12月4日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]