どなたでもご覧になれます

家族を想うとき (2019)

2019年12月13日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
家族を想うとき
photo: Joss Barratt, Sixteen Films 2019 (C) Sixteen SWMY Limited, Why Not Productions, Les Films du Fleuve, British Broadcasting Corporation, France 2 Cinema and The British Film Institute 2019

見どころ

『麦の穂をゆらす風』『わたしは、ダニエル・ブレイク』などのケン・ローチ監督が、働き方の変化と時代に振り回される家族の姿を描いたヒューマンドラマ。イギリスのニューカッスルを舞台に、懸命に生きる家族の絆を映し出す。クリス・ヒッチェン、デビー・ハニーウッド、リス・ストーンらが出演する。脚本は『天使の分け前』『エリックを探して』などローチ監督作を担当してきたポール・ラヴァティ。

あらすじ

マイホームを持ちたいと考えている父のリッキーは、フランチャイズの宅配ドライバーとして独立する。母のアビーは、介護士として働いていた。夫婦は家族の幸せのために働く一方で子供たちと一緒に居る時間は少なくなり、高校生のセブと小学生のライザ・ジェーンはさみしさを募らせていた。ある日、リッキーが事件に巻き込まれる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4.5

6

すべて見る »

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SORRY WE MISSED YOU
製作国
イギリス/フランス/ベルギー
提供
  • バップ
提供・配給
  • ロングライド
技術
アメリカンビスタサイズ/カラー/5.1ch
(ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]