『わたしは、ダニエル・ブレイク』地上波放送!翌週は『20センチュリー・ウーマン』

パルムドール受賞作『わたしは、ダニエル・ブレイク』が深夜に放送
パルムドール受賞作『わたしは、ダニエル・ブレイク』が深夜に放送 - (C) Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinema and The British Film Institute 2016

 日本テレビ「映画天国」(関東ローカル、毎週火曜午前1時59分~)にて、9月1日に映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016)、9月8日に『20センチュリー・ウーマン』(2016)が放送される。

パルムドール受賞!『わたしは、ダニエル・ブレイク』予告編【動画】

 『わたしは、ダニエル・ブレイク』は、昨年公開された『家族を想うとき』などの名匠ケン・ローチが監督を務めた人間ドラマ。心臓の病で働けなくなった59歳のダニエル(デイヴ・ジョーンズ)が煩雑な制度に振り回されながらも、二人の子供を持つシングルマザーとの出会いなどを経て前に進もうとする姿が描かれる。同作でローチ監督は『麦の穂をゆらす風』(2006)に続いてカンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルムドールに輝いた。

[PR]

 翌週放送の『20センチュリー・ウーマン』は『人生はビギナーズ』(2010)などで知られるマイク・ミルズ監督作品。自身の母親をテーマに、1970年代末の南カリフォルニアで3人の女性とのさまざまな経験を経て大人へと成長していく少年のひと夏が描き出される。アネット・ベニングが思春期を迎えた息子を持つシングルマザーを演じるほか、グレタ・ガーウィグエル・ファニングなど実力派キャストが共演。第89回アカデミー賞では脚本賞にノミネートされた。

 なお、8月25日の「映画天国」では、ジョン・M・チュウ監督の『クレイジー・リッチ!』(2018)が放送される予定となっている。(編集部・大内啓輔)

『麦の穂をゆらす風』などのケン・ローチ監督作!映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]