さよならテレビ (2019)

2020年1月2日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
さよならテレビ
(C) 東海テレビ放送

見どころ

2018年9月に東海テレビ放送が開局60周年を記念して放送した番組に新たなシーンを追加したドキュメンタリー。東海テレビ放送のスタッフがテレビの現状を確かめるため、自社の報道部にカメラを向ける。『ヤクザと憲法』の土方宏史監督と、プロデューサーの阿武野勝彦が再び組む。テレビの現場のリアルな状況を映し出した一作となっている。

あらすじ

これまでのテレビは庶民にとって大きな娯楽の一つだったが、今やかつての華々しさはない。豊富な広告収入を強みに、娯楽や情報を届けてきた民間放送も勢いをなくし、昨今はテレビを持たない若者たちも多い。マスメディアのトップをひた走ってきたテレビは、いつしか“マスゴミ”と皮肉られるようになっていた。東海テレビ放送のスタッフは、テレビの現場で何が起こっているのかを探るために、自社の報道部に潜入する。

[PR]

スタッフ

監督
プロデューサー
音楽
音楽プロデューサー
撮影
音声
CG
音響効果
TK
編集

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • 東海テレビ放送
配給協力
  • 東風
技術
DCP
(ポレポレ東中野、名古屋シネマテークほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]