ミゾロギミツキを探して (2018)

2019年11月2日公開 71分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ミゾロギミツキを探して
(C) ニューシネマワークショップ

見どころ

東日本大震災で長女が行方不明になった家族の一日を描くヒューマンドラマ。震災以来時が止まっている一家が、再び歩き始めようとする。『スプリング、ハズ、カム』などの吉野竜平監督がメガホンを取り、脚本も担当した。出演は、河合瑠果、松木大輔、村田美輪子をはじめ、駒澤晴信、守屋惠美、しゅはまはるみら。

あらすじ

2018年4月2日、溝呂木夫妻と次女の風花(河合瑠果)は石巻から上京する。一家の目的は、東日本大震災で津波にさらわれ、今も発見されずにいる長女のミツキにつながる糸口を探すためだった。両親はTwitterで知り合った男性に紹介された女性霊媒師のもとを訪れ、風花は姉の元恋人に会いに行く。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • ニューシネマワークショップ
技術
カラー
(新宿K's cinema)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]