どなたでもご覧になれます

テリー・ギリアムのドン・キホーテ (2018)

2020年1月24日公開 133分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
テリー・ギリアムのドン・キホーテ
(C) 2017 Tornasol Films, Carisco Producciones AIE, Kinology, Entre Chien et Loup, Ukbar Filmes, El Hombre Que Mato a Don Quijote A.I.E., Tornasol SLU

見どころ

『フィッシャー・キング』などのテリー・ギリアム監督が、構想30年の末に完成させたドラマ。CM監督が、かつて撮影した映画の主役だった老人と旅をする。主人公を『スター・ウォーズ』シリーズなどのアダム・ドライヴァー、老人をギリアム監督作『未来世紀ブラジル』にも出演したジョナサン・プライスが演じるほか、ステラン・スカルスガルド、オルガ・キュリレンコらが共演。

あらすじ

仕事の意欲を失ったCM監督のトビー(アダム・ドライヴァー)は、スペインの田舎で撮影をしていた際、学生時代に自分が撮った映画『ドン・キホーテを殺した男』のDVDを持つ男と出会う。舞台となった村を訪れたトビーは、かつて主役に抜てきした靴職人の老人ハビエル(ジョナサン・プライス)と再会する。自分を本物の騎士だと信じる老人は、トビーを従者のサンチョだと思い込み、強引にトビーを連れて冒険の旅へと繰り出す。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.4

5

すべて見る »

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE MAN WHO KILLED DON QUIXOTE
製作国
スペイン/ベルギー/フランス/イギリス/ポルトガル
配給
  • ショウゲート
技術
カラー/シネマスコープ/5.1ch
(TOHOシネマズシャンテほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]