英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2019 / 20/ロイヤル・バレエ「コンチェルト/エニグマ・ヴァリエーション/ライモンダ 第3幕」 (2020)

2020年1月17日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2019 / 20/ロイヤル・バレエ「コンチェルト/エニグマ・ヴァリエーション/ライモンダ 第3幕」
(C) BILL COOPER, 2006. (C) ROH_Photograph by Gregor Hohenberg. (C) ROH.

見どころ

イギリスにある名門歌劇場ロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたバレエ3作品を映像化。ショスタコーヴィッチのピアノ協奏曲にケネス・マクミランが振付した『コンチェルト』、エルガーがエニグマ変奏曲を作曲したときのドラマを描く『エニグマ・ヴァリエーション』、マリウス・プティパ振付のバレエにルドルフ・ヌレエフが再振付した『ライモンダ 第3幕』で構成される。アナ=ローズ・オサリヴァン、クリストファー・サウンダーズ、ナタリア・オシポワ、平野亮一、金子扶生、アクリ瑠嘉らが出演。

あらすじ

ショスタコーヴィッチの楽曲に乗せ、ケネス・マクミラン振付の踊りが映し出される(『コンチェルト』)。有名な指揮者からの電報を待ち続けるエルガー(クリストファー・サウンダーズ)を、周囲の人々が励ましていた(『エニグマ・ヴァリエーション』)。貴族のライモンダ(ナタリア・オシポワ)と、十字軍からの帰還後に恋のライバルを倒した騎士のジャン・ド・ブリエンヌ(ワディム・ムンタギロフ)の結婚式が行われる(『ライモンダ 第3幕』)。

[PR]

キャスト

スタッフ

振付
音楽
美術
振付
音楽
振付
原振付
音楽
指揮

映画詳細データ

製作国
イギリス
配給
  • 東宝東和
技術
カラー
(TOHOシネマズシャンテほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]