どなたでもご覧になれます

在りし日の歌 (2019)

2020年4月3日公開 185分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『我らが愛にゆれる時』などのワン・シャオシュアイが監督を務めた家族ドラマ。1980年代から2000年代にかけて中国激動の時代を駆け抜けた1組の夫婦を映し出す。夫婦を『見えない目撃者』などのワン・ジンチュン、『黒衣の刺客』などのヨン・メイが演じ、第69回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で最優秀男優賞と最優秀女優賞を獲得した。

あらすじ

中国の地方都市で幸せな生活を送っていたヤオジュン(ワン・ジンチュン)、妻リーユン(ヨン・メイ)、息子のシンシンだったが、ある日シンシンが川で溺れて亡くなってしまう。二人は慣れ親しんだこの地を離れ、親しかった友人たちとも距離を置き、自分たちのことを知っている人がいない遠くの町に引っ越す。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4.5

4

すべて見る »

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
脚本
撮影
音楽

映画詳細データ

英題
SO LONG, MY SON
製作国
中国
配給
  • ビターズ・エンド
技術
カラー/1.85:1
(角川シネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]