EJアニメシアター新宿&角川シネマ有楽町、営業再開

画像はイメージ
画像はイメージ - iStock / Getty Images

 アニメ専門劇場の「EJアニメシアター新宿」(旧角川シネマ新宿)及び、ビックカメラ有楽町店にあるミニシアター「角川シネマ有楽町」が、6月1日より営業を再開した。6月11日までチケットカウンターの営業・受付は、EJアニメシアター新宿が11:00から19:35まで、角川シネマ有楽町が11:00から19:00までとなる。

 感染予防対策の取り組みとして、劇場内の座席と売場は左右・前後の間隔を空けるほか、密集を抑制するため飛沫防止カーテンや待機列用のサインを設置。場内は常に換気、清掃・除菌を行い、スタッフは出勤時に検温し、勤務中は定期的な手洗いとマスク着用を徹底する。

 来場者にはマスク着用(販売もあり)、館内設置のアルコール消毒液での手指消毒、入退場時の密集回避に協力を呼び掛けている。なお、角川シネマ有楽町のあるビックカメラでは現在入店時の検温実施があり、国際フォーラム側の出入口は封鎖中。

 上映作品は、EJアニメシアター新宿では『劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明』『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』『劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」』『劇場版『Gのレコンギスタ II』「ベルリ 撃進」』『ゴブリンスレイヤー GOBLIN'S CROWN』を、角川シネマ有楽町では『地獄の黙示録 ファイナル・カット』『在りし日の歌』を上映中。(編集部・石井百合子)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]