どこへ出しても恥かしい人 (2019)

2020年2月1日公開 64分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

詩人、歌手、画家などの肩書を持つ友川カズキの2010年夏に密着した音楽ドキュメンタリー。1970年代にデビューして以来、さまざまな活動を行い、中上健次や大島渚らに称賛された友川が競輪に興じる日々を映す。監督は『或る山』などの佐々木育野が務めた。

あらすじ

アルバム「やっと一枚目」でデビューし、「生きてるって言ってみろ」などの楽曲で知られる表現者・友川カズキは、川崎市のアパートで生活していた。友川は競輪にはまっているが大穴狙いのため、友人は当たっているところを滅多に見たことがなかった。一日のほとんどを競輪場で過ごすかアパートで予想をしている彼は、「競輪が病気なら、生涯治らないでほしい」と話す。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • シマフィルム
技術
DCP / 5.1ch
(新宿K's cinemaほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]