ADVERTISEMENT

CURED キュアード (2017)

2020年3月20日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
CURED キュアード
(C) Tilted Pictures Limited 2017

見どころ

ゾンビパンデミックが収束した後の世界を映し出したSFスリラー。差別やテロなど現代社会の問題を思わせる物語を描く。夫をゾンビに殺された女性を『フラットライナーズ』などのエレン・ペイジが演じ、『モンスターズ/新種襲来』などのサム・キーリー、『メイズ 大脱走』などのトム・ヴォーン=ローラーらが共演。監督はデヴィッド・フレインが務める。

あらすじ

アイルランドで人間を凶暴化させるウイルスのパンデミックが起きてから6年。新たな治療法によって回復した75パーセントの人々が社会復帰することになった。シングルマザーのアビー(エレン・ペイジ)は、回復した義理の弟セナンを受け入れる。一方、回復者を恐れる市民の抗議デモが活発化し、不満を持つ回復者たちは復讐(ふくしゅう)テロを企てていた。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.5

4

すべて見る »

関連記事

ADVERTISEMENT

キャスト

スタッフ

監督・脚本
製作

映画詳細データ

英題
THE CURED
製作国
アイルランド/フランス
配給
  • キノフィルムズ
技術
カラー/シネマスコープ/5.1ch
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT