小学生には助言・指導が必要

ルース・エドガー (2019)

2020年6月5日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ルース・エドガー
(C) 2018 DFG PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

『クローバーフィールド・パラドックス』などのジュリアス・オナーが監督を務め、J・C・リーの戯曲「Luce」を映画化した人間ドラマ。優等生の黒人高校生の正体をめぐり、周囲の人々の思惑が交錯する。主人公を『WAVES/ウェイブス』などのケルヴィン・ハリソン・Jr、教師をオクタヴィア・スペンサー、養父母をティム・ロスとナオミ・ワッツが演じた。

あらすじ

文武両道に長けた17歳の黒人少年ルース(ケルヴィン・ハリソン・Jr)は、戦争中の母国から裕福な白人の養父母ピーター(ティム・ロス)とエイミー(ナオミ・ワッツ)に引き取られ、バージニア州アーリントンの高校に通っている。ある日、ルースは課題のことでアフリカ系の女性教師ウィルソン(オクタヴィア・スペンサー)と対立する。ウィルソンは、ルースが過激な思想を持っているのではないかと考えていた。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.8

5

すべて見る »

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・製作・共同脚本

映画詳細データ

英題
LUCE
製作国
アメリカ
提供・配給
  • キノフィルムズ
配給
  • 東京テアトル
技術
カラー/シネマスコープ/5.1ch
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]