小学生には助言・指導が必要

PLAY 25年分のラストシーン (2018)

2020年秋公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
PLAY 25年分のラストシーン
(C) 2018 CHAPTER 2 - MOONSHAKER II - MARS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - CHEZ WAM - LES PRODUCTIONS DU CHAMP POIRIER

見どころ

13歳からホームビデオを撮りためた主人公の25年を、実際に起こった出来事と共に描いたヒューマンドラマ。主人公が過去と向き合い、新たな一歩を踏み出す。主演をコメディアンのマックス・ブーブリルが務め、アントニー・マルシアーノ監督と共同で脚本も担当した。共演は『令嬢ジョンキエール -愛と復讐の果てに-』などのアリス・イザーズ、『カミーユ、恋はふたたび』などのノエミ・ルヴォウスキーら。

あらすじ

1993年のフランス、パリ。マックスは両親からプレゼントされたビデオカメラで撮影を始め、いつしかそれがライフワークになる。38歳になったマックス(マックス・ブーブリル)は、25年間の映像を編集しようと思い見返すと、遊びや旅行、サッカーのワールドカップ、ミレニアムなど、そこには常に仲間の姿があった。マックスは、この映像のラストシーンを準備しようとする。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・原案・脚色・脚本
原案・脚色・脚本
プロデューサー

映画詳細データ

英題
PLAY
製作国
フランス
後援
  • 在日フランス大使館
  • アンスティチュ・フランセ日本
配給
  • シンカ
  • アニモプロデュース
製作
  • CHAPTER 2
  • MOONSHAKER
技術
DCP/ビスタサイズ/カラー
(新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]