ルクス・エテルナ 永遠の光 (2019)

2020年11月20日公開 51分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ルクス・エテルナ 永遠の光
(C) 2020 SAINT LAURENT-VIXENS-LES CINEMAS DE LA ZONE

見どころ

『アレックス』などのギャスパー・ノエがメガホンを取り、第72回カンヌ国際映画祭で上映されるや賛否両論を巻き起こした異色作。サンローランのクリエイティブディレクター、アンソニー・ヴァカレロによるアートプロジェクト「SELF」の一環として制作され、さまざまな人々のエゴが錯綜(さくそう)し狂乱状態に陥る映画の撮影現場を描く。『アンチクライスト』などのシャルロット・ゲンズブールと『屋敷女』などのベアトリス・ダルが主演を務め、『エリザベス∞エクスペリメント』などのアビー・リーらが出演する。

あらすじ

女優のベアトリス・ダルが初監督を飾る、魔女狩りを題材にした映画の撮影現場。この日は主演のシャルロット・ゲンズブールが磔にされるシーンを撮影する予定だったが、監督を降板させたいプロデューサーとそれに同調する撮影監督や、シャルロットを自分の作品に引き抜こうとする新人監督など、それぞれの思惑が入り乱れ現場は大混乱に陥ってしまう。さらに問題のシーンの撮影直前、シャルロットの娘から電話が入る。

[PR]

映画詳細データ

英題
LUX AETERNA
製作国
フランス
配給
  • ハピネット
配給協力
  • スターキャット
技術
カラー/シネマスコープ/5.1ch / DCP
(シネマート新宿、シネマート心斎橋)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]