シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ギャスパー・ノエ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全6件)

LOVE【3D】
『アレックス』『エンター・ザ・ボイド』などの鬼才ギャスパー・ノエがメガホンを取り、恋人たちの狂おしいまでの愛を紡ぐラブストーリー。ある男女の出会いから別れに至る...
2016年4月1日公開
セブン・デイズ・イン・ハバナ
ベニチオ・デル・トロやギャスパー・ノエなど個性的な7人のメンバーが、さまざまな人でにぎわうキューバの首都ハバナの街を切り取るアンソロジー。国も背景もさまざまな面々...
2012年8月4日公開
8 -Eight-
2000年9月の国連ミレニアム・サミットで掲げられた、21世紀の国際社会が果たすべき課題を示した「ミレニアム開発目標(MDGs)」に沿い、8つのテーマで8人の映画監督たちが短...
2010年11月13日公開

特集・連載記事 (全4件)

【INTERVIEW@big apple】~第23回 2010年9月~
今月はフランスのスターをフィーチャー。『ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 1 ノワール編 / Part 2 ルージュ編』の...ァンサン・カッセル、過激な作風で知られるギャスパー・ノエ監督、『ハートブレイカー / Heartbreaker...
2010年9月17日掲載
【第62回カンヌ国際映画祭】第62回カンヌ国際映画祭
現地時間5月13日から開幕される第62回カンヌ国際映画祭。コンペ部門では、厳選された20作品がパルムドールを競う。菊地凛子の出演するイザベル・コイシェ監督の『マップ・オ...ンター・ザ・ヴォイド』(原題) フランス ギャスパー・ノエ ナサニエル・ブラウン、フィリップ・ナオ...
2009年5月12日掲載
まほの[子連れ]ハリウッドへの道81
【ダンナは殺人未遂で逮捕! この女はだれも殺せない!】 (ハリウッドの強えぇ!!!伝説~猟奇的義姉編~) 【初めて一度死んでた男ステファン/今回はシリアスな話だよ】 (ハ...んだと。だから男は、顔面血だらけ、まさにギャスパー・ノエの世界。すごいでしょー?? そして…私はとい...
2003年8月8日掲載

映画ニュース (全18件)

愛す殺す、愛す殺す…殺人鬼カップルの実話を映画化『ハネムーン・キラーズ』再び!
多くの女性を殺害し電気椅子で処刑された実在のカップルを映画化した1970年のカルト作『ハネムーン・キラーズ』がリバイバル上映されることを受けて、アメリカ公開当時の予...年では『エンター・ザ・ボイド』などの鬼才ギャスパー・ノエが称賛した本作の一端が明らかになった。...
2017年4月18日掲載
少年たちに起きる美しくも残酷な悪夢…アブノーマルを求めた衝撃作を監督が語る
映画『カノン』『アレックス』など、人間の倫理観を揺さぶるようなスキャンダラスな作品を次々と発表してきた鬼才ギャスパー・ノエの公私にわたるパートナーとして知られる...
2016年11月23日掲載
染谷将太×前田敦子『さよなら歌舞伎町』、イタリア公開決定!
染谷将太と前田敦子が共演した廣木隆一監督作『さよなら歌舞伎町』が、6月からイタリアで公開されることが決まった。 イタリアの配給を務めるのは、数多くのアジア映画の配...して注目されている。過去にも、フランスのギャスパー・ノエ監督作『エンター・ザ・ボイド』(2009)や...
2016年5月10日掲載
愛の行為の美しさを3Dで…「ポルノ映画ではない」鬼才ギャスパー・ノエが断言
映画『アレックス』や『エンター・ザ・ボイド』など衝撃的な作品を生み出してきた鬼才ギャスパー・ノエ監督が、3Dで愛を描いた最新作『LOVE【3D】』を引っ提げ来日し、本作...スト](2.jpg "来日中インタビューに応じたギャスパー・ノエ監督") 近年3D映画というのは何ら真新しい...
2016年3月30日掲載
3Dで描く究極の愛…鬼才ギャスパー・ノエの最新作
鬼才ギャスパー・ノエが3Dで愛を描いた最新作『LOVE 3D』から、その独特な感性で切り取られた若者たちの姿が収められた場面写真が公開された。 青年マーフィーがかつての恋...
2016年2月7日掲載
3人の男女の舌から唾液が糸引く…3Dで愛を描く映画の挑発的ビジュアル!
若き恋人同士の恋愛を3Dで描き出す、フランス・ベルギー合作映画『LOVE【3D】』が4月1日より日本公開されることが明らかになった。併せて、重なり合う3人の男女の舌から唾液...』(2002)などで知られるフランスの鬼才、ギャスパー・ノエ監督が手掛けた本作は、青年マーフィーがか...
2016年1月24日掲載
イランから亡命した監督、3年ぶりの新作はイタリアの至宝モニカ・ベルッチが出演
イラン政府に許可を得ず撮影した前作『ペルシャ猫を誰も知らない』以来、亡命生活を続けているバフマン・ゴバディ監督の3年ぶりの新作『サイの季節』がこのほど、第60回サン...力を感じて出演を決めたそうで「これまでもギャスパー・ノエにフィリップ・ガエル、そしてゴバディと、...
2012年10月5日掲載
『エンター・ザ・ボイド』のギャスパー・ノエ監督が、ガス・ヴァン・サント監督と新作でタッグか?
映画『アレックス』や『エンター・ザ・ボイド』などの衝撃的な作品を生み出してきたギャスパー・ノエ監督が、映画『ミルク』などでおなじみのガス・ヴァン・サントが執筆し...スが共同で脚本を担当している。 これまでギャスパー・ノエ監督は、監督だけでなく脚本も執筆してきた...
2011年5月21日掲載
俳優のベニチオ・デル・トロが短編監督決定!長編監督デビューへの序章?
キューバの首都ハバナを舞台にした短編オムニバス映画「セブン・デイズ・イン・ハバナ / 7 Days in Havana」(原題)に、映画『ウルフマン』『トラフィック』の俳優ベニチオ...。この作品には『エンター・ザ・ボイド』のギャスパー・ノエ監督も参加する。 映画『パリ、ジュテーム...
2010年12月10日掲載
ギャスパー・ノエ監督、日本を舞台にした理由を語る!日本はエネルギーに満ちあふれている!?
毎回衝撃的な作品を制作してきたギャスパー・ノエ監督が、約7年ぶりの新作となり、5月に公開された映画『エンター・ザ・ボイド』(英題: Enter the Void)について語ってく...
2010年9月15日掲載