記憶の技法 (2020)

2020年11月27日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
記憶の技法
(C) 吉野朔実・小学館/2020「記憶の技法」製作委員会

見どころ

「少年は荒野をめざす」などで知られる吉野朔実の漫画を実写映画化。ひょんなことから自身の出生に疑問を抱いた少女が、真実を追い求めて自らの過去を探る旅に出る。主人公を『ガールズ・ステップ』などの石井杏奈、彼女の旅に同行する同級生を『EVEN ~君に贈る歌~』などの栗原吾郎が演じ、『俺たちに明日はないッス』などの柄本時生のほか、小市慢太郎、戸田菜穂らが出演。『スタートアップ・ガールズ』などの池田千尋がメガホンを取り、『凶悪』などの高橋泉が脚本を担当する。

あらすじ

東京に暮らす女子高校生・鹿角華蓮(石井杏奈)は、不意に幼いころの記憶の断片が脳内に浮かび、意識が飛んでしまう奇妙な症状に悩まされていた。ある日、ふとしたきっかけで自分には4歳で死んだ姉がおり、しかも自身が“松本”という家から養子に出されていたことを知る。実の両親、そして自らのルーツを確かめるため、華蓮は同級生・穂刈怜(栗原吾郎)と共に出生地の福岡に向かう。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.5

2

関連記事

[PR]

キャスト

スタッフ

原作
監督
脚本
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • 「記憶の技法」製作委員会
制作・配給
  • KAZUMO
配給協力
  • マジックアワー
技術
DCP / 5.1ch/アメリカンビスタサイズ/カラー
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

オリジナル・ポストカードセット(3枚組)
オリジナル・ポストカードセット(3枚組)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]