15歳以上がご覧になれます

Swallow/スワロウ (2019)

2021年1月1日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
Swallow/スワロウ
Copyright (C) 2019 by Swallow the Movie LLC. All rights reserved.

見どころ

異物を飲み込み続けることで、自分を取り戻していく女性を描くスリラー。孤独に苛(さいな)まれた主人公が、ガラス玉などを飲み込むことで、痛みと同時にこれまで感じたことのない快楽と充足感を得る。『KRISTY クリスティ』などのヘイリー・ベネットが製作総指揮と主演を務め、カーロ・ミラベラ=デイヴィスが監督と脚本を担当。『セッション』などのオースティン・ストウェル、ドラマシリーズ「HOMELAND」などのエリザベス・マーヴェルらが出演する。

あらすじ

結婚してニューヨーク郊外の屋敷で暮らすハンター(ヘイリー・ベネット)は、誰もがうらやむ生活を送っているように見えるが、夫には話を真面目に聞いてもらえず、義父母にはないがしろにされて孤独な日々を送っていた。そんな時、ハンターは子供を授かる。喜ぶ夫と義父母とは対照的に孤独を深めていく彼女は、ある日、ふとしたことからガラス玉を飲み込みたいという衝動を感じる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.8

5

すべて見る »

関連記事

[PR]

映画詳細データ

英題
SWALLOW
製作国
アメリカ/フランス
配給
  • クロックワークス
技術
シネマスコープ/カラー
(新宿バルト9ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]