トムボーイ (2011)

2021年9月17日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
トムボーイ
(C) Hold-Up Films & Productions / Lilies Films / Arte France Cinema 2011

見どころ

『水の中のつぼみ』『燃ゆる女の肖像』などのセリーヌ・シアマ監督が手掛けたドラマ。引っ越し先で新たに出会った友人たちとの間で、男の子として振る舞う主人公のひと夏を描く。女の子に好意を抱かれ葛藤する主人公をオーディションで選出されたゾエ・エランが演じ、『バツイチは恋のはじまり』などのマロン・レヴァナ、『ホーリー・モーターズ』などのジャンヌ・ディソンらが出演。ベルリン国際映画祭でテディ賞審査員賞を受賞したほか、世界各地の映画祭で高い評価を得た。

あらすじ

ある夏休み、一家で新しい街に越してきた10歳のロール(ゾエ・エラン)は、「ミカエル」と名乗り近所の子供たちに自分を男の子だと思い込ませる。やがて、仲良くなったリザ(ジャンヌ・ディソン)と二人きりで遊ぶようになり、彼女がミカエルとしての自分に好意を抱いていることに気付く。ロールはリザの気持ちに戸惑いながらも、二人はさらに距離を縮めていく。そして新学期が近づく夏の終わり、友人や家族たちとの間にも変化が訪れる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.5

2

関連記事

[PR]

映画詳細データ

英題
TOMBOY
製作国
フランス
配給
  • ファインフィルムズ
技術
カラー
(新宿シネマカリテほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]