ADVERTISEMENT

男の子として過ごしたい…『トムボーイ』予告編が公開

『トムボーイ』予告編 » 動画の詳細

 カンヌ国際映画祭で脚本賞とクィア・パルム賞を受賞した『燃ゆる女の肖像』のセリーヌ・シアマ監督の長編2作目である『トムボーイ』(9月17日)より、主人公の瑞々しい表情が映る予告編が公開された。

『トムボーイ』予告編

 2011年にインディペンデント映画として製作された本作は、第61回ベルリン国際映画祭でテディ賞審査員特別賞を受賞したほか、世界各国の映画祭で高い評価を得た。引っ越し先で「ミカエル」と名乗り、男の子として過ごそうとする10歳のロールが、新しく出会った友人たちや少女リザとの出会いを通して、ジェンダーとアイデンティティーを模索する姿が描かれる。

 公開された予告編には、妹に髪を切ってもらうシーンや自らをミカエルと名乗るシーンなどが映し出される。ミカエルとして、新しい友だちと一緒にダンスやサッカーするなど、主人公の楽しそうな表情が印象的な内容となっている。(今井優)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT