シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ベルリン国際映画祭」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全68件)

リベリアの白い血
リベリアのゴム農園で過酷な労働を強いられていた男が単身アメリカに渡り、葛藤する姿を描く人間ドラマ。ニューヨークを拠点に活動する福永壮志監督の長編デビュー作で、第...65回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品され、ロサンゼルス映画...
2017年8月5日公開
君はひとりじゃない
ポーランドのマウゴシュカ・シュモフスカ監督がメガホンを取り、家族の死から父と娘が再生していく過程を独自の視点で描く家族ドラマ。最愛の人を亡くした父と娘が、苦悩し...中から生きる道を模索する姿を映し、第65回ベルリン国際映画祭で、最優秀監督賞を受賞。死との距離につい...
2017年7月22日公開
人生タクシー
カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界三大映画祭での受賞経験を持つ名匠ジャファル・パナヒ監督によるユニークな人生賛歌。イラン政府への反体制的な行動によって、映画制作を...に暮らす人々の人生模様を映し出し、第65回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した。 ジャファル・パナヒ...
2017年4月15日公開

特集・連載記事 (全96件)

【はみだし映画工房】板谷由夏を爆笑させた斎藤工の一言とは!?『スパイダーマン:ホームカミング』など8月上旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!
!はみだし映画工房: 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』『リベリアの白い血』の3...る福永壮志監督の長編デビュー作で、第65回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品され、ロサンゼルス映画...
2017年8月3日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】パルムドールへの道はここから始まる!カンヌの新人監督育成プロジェクト(フランス)
!5 【第60回】 フランスのカンヌ国際映画祭で2000年からスタートした新人監督育成プロジェクト「シネフォンダシオン・レジデンス」。アメリカ・ニューヨーク在住の福永壮志...国際映画祭のHPで。 !10: また福永監督は、ベルリン国際映画祭が行っている人材育成プロジェクト「ベルリ...
2017年7月30日掲載
【はみだし映画工房】斎藤工のSっ気さく裂!?『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』など7月下旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!
!はみだし映画工房: 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『ビニー/信じる男』『海辺の生と死』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』『十年』『君はひとりじゃ...中から生きる道を模索する姿を映し、第65回ベルリン国際映画祭で、最優秀監督賞を受賞。>作品情報 【シ...
2017年7月20日掲載

映画ニュース (全660件)

仏女優ジャンヌ・モローさん死去89歳『突然炎のごとく』などヌーベルバーグ活躍
フランス映画『突然炎のごとく』『死刑台のエレベーター』などに主演し、ヌーベルバーグの監督たちに愛された名女優ジャンヌ・モローさんが31日(現地時間)、パリの自宅で...ーロッパ映画賞で生涯貢献賞を、2000年にはベルリン国際映画祭で金熊賞(生涯功労賞)を、2003年にはカン...
2017年7月31日掲載
鬼才エミール・クストリッツァ9年ぶり新作、9・15公開決定!来日も!
世界三大映画祭を制覇した鬼才エミール・クストリッツァ監督の、9年ぶり新作映画『オン・ザ・ミルキー・ロード』の日本公開が9月15日に決定した。 旧ユーゴスラビア出身のク...際映画祭監督賞、『アリゾナ・ドリーム』でベルリン国際映画祭銀熊賞などと、国際映画祭で高い評価を受け...
2017年7月14日掲載
どゆこと!?ポーランド映画、死体が動き出す謎の冒頭シーン
第65回ベルリン国際映画祭で監督賞となる銀熊賞を受賞し、ポーランドのアカデミー賞であるイーグル賞で主要4部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞)を受賞した映画...いる。シュモフスカ監督はインタビューで「ベルリン国際映画祭で行ったコンペでのプレミアでは諸外国の観...
2017年7月8日掲載
“最も大胆でセクシーな映画”も日本初上映!LGBT映画の祭典ラインナップが明らかに
セクシュアル・マイノリティをテーマにした世界各国の最新映画を上映する「第26回レインボー・リール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)」の開催が今年も決定し、トロン...ードラマ『ファーザーズ』、そして2016年のベルリン国際映画祭でLGBT作品を対象にしたテディ賞の最優秀ド...
2017年6月18日掲載
【名画プレイバック】生と死、現実と夢幻を彷徨う故・鈴木清順の謎かけ怪奇映画『ツィゴイネルワイゼン』
鈴木清順監督の訃報(2017年2月13日、享年93)が世界中を駆け巡ったとき、おそらく多くの方の脳裏に『ツィゴイネルワイゼン』(1980)のあのシーン、あの音、あのセリフが浮...作品賞などを獲得し、国内だけでなく第31回ベルリン国際映画祭の審査員特別賞にも輝いた。 言うなれば、...
2017年5月12日掲載
生田斗真主演作、伊映画祭で2冠の栄誉!
イタリアで開催された第19回ウディネ・ファーイースト映画祭の受賞結果がこのほど発表になり、生田斗真主演『彼らが本気で編むときは、』(荻上直子監督)が観客賞の1位と、...つめた同作は、今年2月に開催された第67回ベルリン国際映画祭でもLGBT作品を対象にしたテディ賞で審査員...
2017年5月8日掲載
美と幸福は人々を支配する“独裁者”…奇形の人々をパステルカラーで彩った異色作
奇形であるために社会から拒絶された人々の親密なる体験を毒々しいほどメルヘンチックなビジュアルで描き出した映画『あなたに触らせて』(英題:Skins)で長編監督デビュー...でもある“美と恐怖”などについて語った。 ベルリン国際映画祭パノラマ部門での上映に続き、自国スペイン...
2017年5月6日掲載
『昼顔』西谷監督、アモーレの国の恋愛事情に驚き!
イタリアで開催中の第19回ウディネ・ファーイースト映画祭に参加中の『昼顔』の西谷弘監督、『裏切りの街』の三浦大輔監督、『彼らが本気で編むときは、』の荻上直子監督が...れた想いが多くの共感を呼び、同作は本年度ベルリン国際映画祭でLGBT映画を対象にしたテディ賞で審査員特...
2017年4月28日掲載
日本の「ヘタウマ」文化を反映した話題の米アニメ映画とは
世界中の映画祭で話題となったアメリカのアニメ映画『マイ・エンタイア・ハイ・スクール・シンキング・イントゥ・ザ・シー(原題) / My Entire High School Sinking into ...、生徒たちの必死の脱出劇が始まる。第67回ベルリン国際映画祭やトロント国際映画祭などに出品され、話題...
2017年4月21日掲載
20年間の映画監督禁止令もベルリン金熊賞…イラン巨匠ジャファル・パナヒが語る胸の内
アッバス・キアロスタミ監督の愛弟子にして、世界三大映画祭を制覇したイランの名匠ジャファル・パナヒ監督が、2010年より政府への反体制的な活動を理由に“20年間の映画監督...のあるパナヒ監督。そんな中、本作は第65回ベルリン国際映画祭で最高賞にあたる金熊賞に輝き、大きな話題...
2017年4月18日掲載