シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ベルリン国際映画祭」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全69件)

デンジャラス・ドックスvol.1/男が帰ってきた
難民キャンプからギリシャに脱出したが、数年後に強制送還されてしまった青年を追ったドキュメンタリー。重度のヘロイン中毒になって難民キャンプに戻ってきた青年の過酷な...ディ・フレイフェルが監督を務める。第66回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(短編映画)を受賞するなど世界中...
2017年9月23日公開
リベリアの白い血
リベリアのゴム農園で過酷な労働を強いられていた男が単身アメリカに渡り、葛藤する姿を描く人間ドラマ。ニューヨークを拠点に活動する福永壮志監督の長編デビュー作で、第...65回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品され、ロサンゼルス映画...
2017年8月5日公開
君はひとりじゃない
ポーランドのマウゴシュカ・シュモフスカ監督がメガホンを取り、家族の死から父と娘が再生していく過程を独自の視点で描く家族ドラマ。最愛の人を亡くした父と娘が、苦悩し...中から生きる道を模索する姿を映し、第65回ベルリン国際映画祭で、最優秀監督賞を受賞。死との距離につい...
2017年7月22日公開

特集・連載記事 (全100件)

【ラジカル鈴木の味わい名画座探訪記】街にも映画人にも愛される横浜・黄金町の匂いを伝える名画座とは!
この連載も遂に多摩川を越えた! 野毛~日ノ出町~伊勢佐木町、この辺り“リアル横浜”が僕は大好き。ごった煮な雰囲気に馴染みつつオアシスのごとく65年以上存在する映画館が...督の『キャタピラー』。「寺島しのぶさんがベルリン国際映画祭で主演女優賞をとった作品で、夏に東京同時...
2017年10月22日掲載
【第30回東京国際映画祭】【コンペティション部門】心揺さぶる人間ドラマ~映像が持つ力を再認識させられるヒューマンドラマ
日本からは『最低。』『勝手にふるえてろ』の2本がエントリーしたほか、フランスの人気俳優の監督作や出演作、ジョージアやブルガリアといったなかなかお目にかからないヨー...矢田部氏のここに注目!】** 前作『蜂蜜』でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したトルコのセミフ・カプラン...
2017年10月6日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】時代が追いついてきた!?あらゆる垣根を越えてLGBTQ映画が集うレインボー・リール東京(日本)
!main 【第62回】 国際映画祭のジャンルは、大きく6つに分けられる。フィクション、ドキュメンタリー、アニメーション、短編、ホラー&ファンタスティック、そしてセクシュア...。 そのネットワークはAPQFFAだけでなく、ベルリン国際映画祭(ドイツ)のような世界三大映画祭にも広が...
2017年9月30日掲載

映画ニュース (全667件)

10分でチケット完売!ラーメン人生を描いたドキュメンタリー映画『ラーメンヘッズ』サンセバスチャン映画祭で上映
千葉・松戸の人気ラーメン店「中華蕎麦 とみ田」の店主・富田治さんのラーメン人生に迫るドキュメンタリー映画『ラーメンヘッズ』(重乃康紀監督)が、スペインで開催中の第...jpg "思わず笑みがこぼれる参加者たち") ベルリン国際映画祭のキュリナリー部門のプロジェクト長である...
2017年9月28日掲載
巨匠アキ・カウリスマキ監督、国際映画批評家連盟賞グランプリ!2度目の受賞
本年度の国際映画批評家連盟(FIPRESCI)賞グランプリに、フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキ監督『希望のかなた』が選ばれ、スペインで開催中の第65回サンセバスチャン...リー・ジェンキンズ監督『ムーンライト』、ベルリン国際映画祭金熊賞のイルディゴ・エンエディ監督『オン...
2017年9月25日掲載
ベルリン銀熊賞受賞作!北欧の巨匠アキ・カウリスマキ最新作12月公開へ
2017年ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した、フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキによる最新作『The Other Side of Hope』の邦題が『希望のかなた』に決まり...
2017年9月21日掲載
世界で注目される新鋭吉田監督、キャストが緊迫の現場を振り返る
今年、ベルリン国際映画祭、香港国際映画祭に正式出品された吉田光希監督の『三つの光』が公開となり、16日、東京・新宿K's cinemaで行われた初日舞台あいさつに、吉田監督...
2017年9月17日掲載
瀬々敬久監督作『ヘヴンズ ストーリー』がDVD化 7年経てついに
『アントキノイノチ』『64−ロクヨン−』シリーズの瀬々敬久監督の代表作の一つとされ、2010年の公開から劇場上映が続き、7年もの間パッケージ化がされなかった映画『ヘヴン...佐藤浩市や柄本明らも出演している。第61回ベルリン国際映画祭の国際批評家連盟賞とNETPAC賞(最優秀アジ...
2017年9月17日掲載
『湯を沸かすほどの熱い愛』アカデミー賞ノミネート目指す日本代表に決定
女優の宮沢りえと杉咲花が母娘を演じた映画『湯を沸かすほどの熱い愛』が、第90回アカデミー賞外国語映画賞への日本代表作品として出品されることが決定した。日本映画製作... 同作は、自主製作映画『チチを撮りに』がベルリン国際映画祭ジェネレーション部門で上映された新鋭・中...
2017年9月5日掲載
『別離』主演女優、夫との出会いは不妊を描いた自身の出世作での共演
映画『別離』でベルリン国際映画祭の最優秀主演女優賞を受賞したイラン人女優レイラ・ハタミが、自身の出世作『レイラ(原題) / Leila』について、8月23日(現地時間)ニュ...
2017年8月28日掲載
仏女優ジャンヌ・モローさん死去89歳『突然炎のごとく』などヌーベルバーグ活躍
フランス映画『突然炎のごとく』『死刑台のエレベーター』などに主演し、ヌーベルバーグの監督たちに愛された名女優ジャンヌ・モローさんが31日(現地時間)、パリの自宅で...ーロッパ映画賞で生涯貢献賞を、2000年にはベルリン国際映画祭で金熊賞(生涯功労賞)を、2003年にはカン...
2017年7月31日掲載
鬼才エミール・クストリッツァ9年ぶり新作、9・15公開決定!来日も!
世界三大映画祭を制覇した鬼才エミール・クストリッツァ監督の、9年ぶり新作映画『オン・ザ・ミルキー・ロード』の日本公開が9月15日に決定した。 旧ユーゴスラビア出身のク...際映画祭監督賞、『アリゾナ・ドリーム』でベルリン国際映画祭銀熊賞などと、国際映画祭で高い評価を受け...
2017年7月14日掲載
どゆこと!?ポーランド映画、死体が動き出す謎の冒頭シーン
第65回ベルリン国際映画祭で監督賞となる銀熊賞を受賞し、ポーランドのアカデミー賞であるイーグル賞で主要4部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞)を受賞した映画...いる。シュモフスカ監督はインタビューで「ベルリン国際映画祭で行ったコンペでのプレミアでは諸外国の観...
2017年7月8日掲載