シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「安岡卓治」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全15件)

ほたるの川のまもりびと
ダム建設問題に翻弄(ほんろう)されてきた人々のドキュメンタリー。約半世紀にわたり長崎県と佐世保市が計画する石木ダム事業に、ノーと言い続けてきた人たちの日常を映し...
2018年7月7日公開
ひいくんのあるく町
少子高齢化問題に直面する町の現実を、一人の男性を軸に捉えたドキュメンタリー。シャッターの下りた店が目立つ商店街を歩くひいくんと呼ばれる男性を追いながら、町の人々...
2017年9月2日公開
園子温という生きもの
『冷たい熱帯魚』『ラブ&ピース』など個性的な作品を世に送り出してきた、園子温監督の日常に密着したドキュメンタリー。『シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録』などの大...
2016年5月14日公開

特集・連載記事 (全3件)

あの日を忘れないー東日本大震災を映画で振り返る
2011年3月11日、東日本大震災はあまりにも多くのものを奪い去り、わたしたちの生活環境、考え方、そして文化までも一変させてしまいました。この6年を映画で振り返ってみま...ュメンタリー。『「A」』『A2』の森達也と安岡卓治、『がんばれ陸上自衛隊@イラク・サマワ』...
2017年3月11日掲載
【年末特集企画】東日本大震災後映画監督が東北で出会った人、文化、そして歴史 No.1
!【年末特集企画】映画監督が東北で出会った! 人、文化、そして歴史 東日本大震災以降、多くの映像作家たちがカメラを片手に現地に入り、その記憶と感情を後世に伝えるべく...、東北ツアーは震災直後にプロデューサーの安岡卓治さんたちと入ったのが初めて(※その記録は...
2013年12月27日掲載
特集3.11:東日本大震災から1年…映画の絆
特集3.11:東日本大震災から1年…映画の絆 ツイート 東日本大震災によって被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 また、この災害によって命を失われた方々とそのご... 関連映画 森達也・綿井健陽・松林要樹・安岡卓治 / 『friends after 3.11【劇場版】』製作...
2012年3月8日掲載

映画ニュース (全10件)

ゴーストライター騒動佐村河内守氏を扱った『FAKE』ディレクターズカット版は盲目の少女の訪問など追加
森達也監督15年ぶりの単独監督作となる『FAKE』のディレクターズカット版が収録されたDVDの発売記念イベントが12日、新宿の紀伊國屋書店で行われた。この日は同作のDVDを購...江は、同校でドキュメンタリーを教えていた安岡卓治(『「A」』『A2』のプロデューサー)が担...
2017年3月12日掲載
オウム信者に密着した『A2』、幻のシーンを加えた完全版が初上映<森達也監督コメント全文>
15年ぶりの新作『FAKE』が6月4日に公開される森達也監督が、オウム真理教(現アーレフ)の広報担当者・荒木浩氏をはじめ出家信者たちに密着したドキュメンタリー『A』(199...族派右翼の思想的支柱でもある幹部の自宅に安岡卓治と呼ばれて、三人でキッチンで酒を飲んだ。...
2016年5月22日掲載
【映画で何ができるのか】第4回-震災映画は当たらないという定説を覆すスマッシュヒット『遺言 原発さえなければ』
## 震災映画が興行成績では苦戦する中でのヒット 「震災映画は当たらない」東日本大震災後、数えきれないほどのフィクションやドキュメンタリー映画が製作されたが興行成績...画プロデューサーであり日本映画大学教授の安岡卓治のことだ。森達也監督がオウム真理教の内部...
2014年10月31日掲載
首つろうか…衝撃の告白も 飯舘村の酪農家に密着した震災ドキュメンタリー上映
隔年で開催される第13回山形国際ドキュメンタリー映画祭が10日から山形市中央公民館などで始まった。前回に引き続き、東日本大震災をテーマにした特集「ともにある Cinema ...だが、それを3時間45分に凝縮。編集担当の安岡卓治も「これ以上は切れなかった」と吐露したほ...
2013年10月16日掲載
『311』で遺体にカメラを向けた森達也監督、クソ映画と言われ、物を投げられ…なぜ撮ったのか?
森達也、綿井健陽、松林要樹、安岡卓治のドキュメンタリスト4人が東日本大震災の被災地へ赴いたドキュメンタリー『311』が話題となっているが、その舞台裏をつづった「311を...
2012年3月8日掲載
賛否両論のドキュメンタリー『311』初日を迎える 森達也監督「自分たちのみっともなさを全部出そうとした」
東日本大震災の爪痕を記録したドキュメンタリー映画『311』が3日に初日を迎え、共同監督の1人である森達也監督が上映後に登壇し観客からの質問に熱心に答えた。 本作は、東...ら2週間後、森達也、綿井健陽、松林要樹、安岡卓治の4人が、被災地へ入って記録したドキュメ...
2012年3月3日掲載
賛否両論の映画『311』「遺体を映して金もうけをしている」という批判に監督「稼ぎたかったら別のことをやっている」
8日、東京の座・高円寺で開催中の「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」で、映画『311』の上映後、共同監督を務めた森達也、安岡卓治、綿井健陽、松林要樹が出席、...
2012年2月9日掲載
遺体にカメラを向けたことの是非… 賛否覚悟の『311』森達也監督らが追った東日本大震災のリアリティー
オウム真理教の内部に密着し話題をさらった映画『「A」』『A2』の森達也監督ら4人が共同監督を務め、東日本大震災の爪あとを記録したドキュメンタリー映画『311』が、3月3日...樹、『ゆきゆきて、神軍』のプロデューサー安岡卓治が現地入りし、記録映像を収めたが、当初は...
2012年2月3日掲載
『311』というタイトルの映画に賛否 被災者にカメラを向け「自分がハイエナのような自覚がありました」と監督が吐露
森達也、綿井健陽、松林要樹、安岡卓治の気鋭ドキュメンタリスト4人が共同監督を務めたドキュメンタリー『311』が9日、山形国際ドキュメンタリー映画祭2011で上映され、その...
2011年10月11日掲載
『靖国』上映中止の背景は政治的圧力…表現者らが今日、緊急会見
5月からの一部上映が決まったものの、当初の予定であった4月12日の公開を中止せざるを得なかった映画『靖国 YASUKUNI』が置かれている現在の状況について、ジャーナリストや...の土井敏邦、綿井健陽、映画プロデューサー安岡卓治。呼びかけ人には、ほかに漫画家の石坂啓、...
2008年4月10日掲載