シネマトゥデイ

R・スコット、エイリアンを修正

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 リドリー・スコット監督が、『エイリアン』のシーンを一部短くして、集中時間の短い、若い世代むけに修正を施した。手を入れたのは、キャラクターの登場と退場シーンで、およそ5分間。代わりに、現在『エイリアン』のDVD盤に未公開シーンとして収録されている、2つの新しいシーンを付け加えた。スコット監督は、「24年経って考えたんだ。なぜ彼は、こんなに早く登場した?なぜ彼は立ち去らない?なぜ俺はここをカットしたんだ?ってね。世代が変われば人も変わる。今、集中できるのはせいぜい45秒だよ」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]