S・ウールリッチ、W・クレイヴン監督作から消える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ウェス・クレイヴン監督映画『カーズド』(原題)へ出演したスキート・ウールリッチだったが、彼のシーンが全て映画から削除されたことが明らかになった。理由は、脚本の変更によりウールリッチの役の代わりに、ジョシュア・ジャクソン扮する新キャラクターが作られたからだそうで、主演のクリスティーナ・リッチも新しい脚本のもと再撮影したことで「全く別の作品になっていて、アクションシーンも追加されてより良いものになっているわ」と語っている。同作は、ロサンゼルスを舞台にオオカミ人間の悲しい物語を描いていくホラー映画で、脚本はケビン・ウィリアムソンが手掛けている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]