マックジー、『スーパーマン5』の監督を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『チャーリーズ・エンジェル』のマックジーがメガホンを取る予定だった『スーパーマン』シリーズ5作目の監督を降板した。降板理由はスタジオ側と監督との間の意見の違いで、ニューヨークで撮影したいマックジー監督に対してスタジオ側はオーストラリアでの撮影を希望していたことや、製作費の問題、キャストなど双方の溝は埋まらなかったようだ。代わりの監督については、一部噂では『X-メン』シリーズのブライアン・シンガーが挙がっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]