『裸の町』のドロシー・ハート、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 1948年のアカデミー撮影賞を受賞した『裸の町』に出演していたドロシー・ハートが亡くなった。82歳だった。ハートは、コロンビア・ピクチャーズ主催のカバーガール・コンテストで優勝し、モデルから女優へと転身。1952年には、アメリカのトップ10女優に名を連ね、『ターザンの憤激』にも出演していた。その後はテレビドラマなどに出演し、故ロナルド・レーガンとも共演している。1966年、離婚したハートは女優を引退し、両親の住むノースカロライナ州に移り住んでいた。[アシェヴィル 7月13日]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]