『エクソシスト』のウィリアム・フリードキン、ホラー映画を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『エクソシスト』のウィリアム・フリードキン監督が、パラマウント・ピクチャーズの『ザ・ブック・オブ・スカルズ』(原題)でメガホンを取ることが決まった。同作はロバート・シルヴァーバーグの同名小説の映画化で、4人の大学生が永遠の命の秘密が書かれている古代の本を発見したが、永遠の命を得るためには代償が必要だったというサイコ・ホラーだ。脚本は『フロム・ヘル』のテリー・ヘイズとジェフ・デイヴィスが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]