ジョン・ウー監督が、中国映画へカムバック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ハリウッドで活躍するアクション監督、ジョン・ウーが、久々に中国語で映画製作をすることになった。ウー監督は、『男たちの挽歌』で組んだチョウ・ユンファと再びタッグを組む予定で、現在交渉を行っている。タイトルは『ザ・ウォー・オブ・ザ・レッド・クリフ』(原題)で、1700年前の中国を舞台に、三国志のエピソードを描く。本作は、中国映画の歴史の中でも最も制作費の高い映画となりそうだ。製作は2006年以降開始される予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]