ダニエル・ペトリ監督、ガンで逝去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 カナダ出身の映画監督、ダニエル・ペトリが、22日、ガンのためロサンゼルスの自宅で息を引き取った。享年83歳。ペトリ監督は、シドニー・ポワチエが主演した1961年のドラマ『ア・レイズン・イン・ザ・サン』(原題)を手がけ、カンヌ国際映画祭のゲーリー・クーパー賞を獲得。その後、『スクエアダンス』『コクーン2/遥かなる地球』などを監督した。ふたりの息子、ダニエル・ペトリJr.とドナルド・ペトリも映画監督として活躍している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]