アレック・ボールドウィン、ケヴィン・スペイシー製作映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アレック・ボールドウィン

 アレック・ボールドウィンが、ケヴィン・スペイシーがプロデュースする新作『ミニズ・ファーストタイム』(原題)へ出演することが決まった。同作はアル中の母親から逃れるために義父を誘惑する美しい少女ミニを主人公にしたブラック・コメディで、ボールドウィンは義父役を演じ、主人公には『サーティーン』(原題)の若手女優ニッキー・リードが扮する。監督はニック・グーテがあたり、撮影は10月からロサンゼルスで開始される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]