ジョン・コーベット、引退宣言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」にも出演していたジョン・コーベット

 「セックス・アンド・ザ・シティ」でエイダンを演じたジョン・コーベットが俳優を引退すると発表した。コーベットはヒラリー・ダフとの新作『レイズ・ユア・ヴォイス』(原題)のプロモーションの席で、「役者を長い間やってきて飽きたんだ。これ以上はもう無理。役者はやめる」と宣言した。現在はカントリーのアルバムを製作中で、今後は歌手としてのみ活動するという。「映画やテレビの世界では、長くて90秒しか演じることができない。役に入り込んだ途端“カット”と言われる。もうそんなのは嫌なんだ。それに比べると音楽はすばらしいよ。でも、これまでの俳優生活で『セックス・アンド・ザ・シティ』が最高の仕事だった。サラ・ジェシカは素晴らしい女優だったし、あの番組では僅か90秒のテイクは気にならなかったな」と笑いながらコメントした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]